miru.の馬具ancient tanning

miru.の馬具.

軽くて柔らかい人馬に優しい馬具の答え。
約千年前の飛鳥時代から
高級な武具を中心に用いられてきた、
縄文鞣しの鹿革を使うこと。

この革は、アロマ効果によって集中力アップ、
人馬共にリラックスさせる。
防虫効果によりダニなどの虫を寄せ付けない。
他にも、防臭効果、防菌・防ウイルス効果、
空気清浄効果が実証されている。

「鞣し」とは「革」を「柔らかくする」こと。
「縄文鞣し」は鞣した革をさらに
時間をかけて再び、鞣す。
鞣革が出来上がるまでに、
約1か月以上もの歳月を必要とする。

日本の技が生んだ縄文鞣しの鹿革を、
あなたの愛馬に。

そして、あなたの暮らしに。

↑